2007年02月04日

ジャーナリストになろう!

ジャーナリストになりたい!

誰でも小さい頃に一度ぐらいならそういう事を思った事はないだろうか?
私もその一人だ。

私の場合、報道の第一線で活躍してみたいというよりは、
いろいろな世界の本当の姿を見てみたいという思いが強かった。
沢木耕太郎のノンフィクションの本で屑屋の日常を読んだ時には
自分の中を衝撃が走った。

こういう世界もあるんだと思った。
それを生業にできたらなんてすごいだろうと思った。
だからマスコミというよりはドキュメンタリー作家みたいなイメージだ。

と言っても真剣にそれを目指した事はない。
狭き門だと思うし、大体どうやってなればいいか分からないからだ。

つい数年前までは本当に遠い世界だった。
だが、ウェブの世界が発達た今はどうだろう?


例えばライブドアのパブリックジャーナリスト制度だ
全くの素人が仕事しながらフリーのジャーナリストになれる。
何回かの講座で要領も教えてくれる。

もちろんネタを探すのはどうするのかというような問題は残る。
だが、以前はネタに遭遇してもどこに持って行っていいか
分からなかった。そこから見るとなんて身近になったのか。

そして今、ビデオジャーナリストという選択肢が出てきた。
ジャーナリストになりたいと思っていたあなたは、是非
チャレンジしてみるべきではないだろうか。

そしてジャーナリスト映像の作り方を身に付けよう。
活用の仕方は自分次第だ。




posted by ふくちゃん at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | やってみよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。